包茎手術神戸.biz|無料カウンセリングが可能な優良院を厳選!

神戸で包茎手術を無事に終えたい

 

包茎で悩む神戸のサラリーマン

包茎手術は激痛に耐えなければいけない!しかも費用も高額だ!さらには失敗してエグイ傷跡を抱える事にもなりかねない!以前の私はこんな風に、包茎手術にマイナスのイメージを持っていました

 

ネットの口コミなどを眺めていると、包茎手術で失敗した経験者の痛すぎる経験談が語られています。勃起するたびに皮が足りなくてつっぱる…、想像しただけで寒気がしそうです。包茎を治す為に一大決心して受けたのに、その手術が原因で更に深い悩みを抱える事になる。これでは泣くに泣けません。

 

私は仮性包茎で皮あまりが酷く、陰毛を短く切っておかないと巻き込んで亀頭を傷つけてしまう状態でした。短くカットされた陰毛を見るたび、とても滑稽で情けなくなったのを覚えています。また、夏などは自分でもトイレでパンツを下す度に「臭い」と感じるほど臭気を帯びやすく、とても女性の前で裸には慣れないなと諦めていました。

 

神戸の包茎手術専門医

包茎手術が必要だと感じ、いろいろと調べてみたのですが中々ネットの情報だけでは判断が付けられませんでした。良い口コミもあれば悪い口コミもある、当然ですね。それで私は神戸にある泌尿器科やメンズクリニックなど複数でカウンセリングを受けて回りました。無料のカウンセリングが準備されているところもあれば、初回の診察も有料であるところもありました。

 

そして以下の3院に絞り込みました。最終的にお世話になったのは本田ヒルズタワークリニックでしたが、他の2院も丁寧に対応してもらえましたし候補に入れておくべき病院だと感じています。神戸市内にある包茎手術の病院をお探しであれば、以下の3院を候補に入れてみて下さい。無料のカウンセリングも準備されていますので、まずは気軽に相談から始めてみると良いでしょう。費用の見積もり等聞いてみて、比較してみると良いですね。

無料カウンセリングが可能な神戸の優良院を厳選!

 

本田ヒルズタワークリニック

日本で一番の個人手術数を誇る本田医師が率いる本田ドクターズグループが対応してくれます。安い包茎手術が可能な保険診療とは違う、術後の見た目やサポート体制に優れた治療を受ける事が出来ます。

 

本田ヒルズタワークリニックを訪れる患者さんの10%程度は「修正治療」で訪れています。これは他院で一度包茎手術を受けてみたものの、仕上がりが酷くて悩んでいる等、失敗を修正する為に訪れる患者さんの事です。このことからも本田ヒルズタワーの確かな技術力が伺えます

 

また、他院では切る包茎手術を前提とした話でカウンセリングをされたにも関わらず、本田ヒルズタワークリニックだけは”切らない包茎手術”で対応してもらったという体験談もあり、高い技術力がうかがえます。費用に関しては一切公開されていませんが、それも安売りをしないというスタンスのもと取られているスタイルです。

 

クリニックの詳細については公式HPで詳しく解説されています。神戸で包茎手術を受けてみようとご検討中であれば、まず外せない候補の病院です。無料カウンセリングを利用して気軽に相談から始めてみましょう。費用を知りたくてカウンセリング診断に訪れただけだとしても、快く対応してくれる病院です。(ちなみに、総院長はテレビでも有名な医師です)

 

 

2位 皐月形成クリニック
最新の技術や体制を備えた病院として皐月クリニックも選ばれています。
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-15 東亜ビル601
アクセス:JR元町駅より徒歩1分
3位 東京スカイクリニック
無料カウンセリングが準備されている優良なクリニックと言えます。比較の為にも相談してみると良いでしょう。
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル201
アクセス:JR三宮 『中央口』徒歩約2分、 阪急三宮 『東口』徒歩約3分、 阪神三宮 『東口』徒歩約2分

 

包茎手術の失敗例で多いのが包皮の切りすぎというトラブル

 

包茎手術の失敗例として多いのが、手術後は勃起時に皮がつっぱる、見た目が悪いというような包皮の切りすぎという例で、包茎手術をしても、まだ包皮が長めであったという場合には修正手術が可能です。しかし、包皮の長さが足りないという状態は、修正手術などを行っても元に戻すのは不可能に近いので、手術前には医師としっかりと相談をして長さの確認をしておく事が大切です。

 

包茎手術で切りすぎという状態になってしまう理由には、医師の腕や患者さんとのコミュニケーション不足などいくつかの要因があるようです。医師の腕が未熟で勃起時と通常時の長さの違いを図り間違えて手術自体が失敗だったという場合もあります。また、患者さんの希望どおりに切除をしたら、勃起時に包皮の長さが足りなくなってしまったという例もあります。

 

美容外科は整形手術などと同じように、見た目を患者さんの望む形にするという使命もありますから、勃起時だけではなく通常時にも亀頭が露出している状態を患者さんが望んだ場合などに、このような不具合が起きてしまう事もあるようです。他にも、患者さんと医師のコミュニケーション不足で、恥ずかしいなどの理由で、勃起時の長さと通常時の長さを事前に計測せずに包皮を切り取って、長さを誤ってしまったという例もあります。

 

このように様々な要因が重なって、包茎手術での切りすぎという事が起きてしまうようです。勃起時に皮がつっぱるという事は今後の性交にずっと影響を与える事ですから、信頼できる医師を探し、しっかりとコミュニケーションを取って手術にのぞむようにしましょう。上記のクリニックであれば無料のカウンセリングも準備されていますし、じっくりと相談した上で決断しやすい体制が整えられています。慌てて決めるのではなく、じっくりと検討すること。これが包茎手術で失敗しないための基本です。

 

温泉で探してしまう包茎仲間のリアルな性的コンプレックスとは

 

露天風呂

包茎の方は温泉に行くと気になり萎縮するようですが、日本人の多くが仮性包茎だといわれているので、本来は気にする必要はありません。しかし、包茎を気にしている方の中には、温泉に入った時に包茎の方がいないか探してしまうようです。そして、あまり包茎の方がいないと思われる場合もあるようですね。

 

ただ、よくよく陰茎を確認してみると、亀頭の部分が不自然にピンク色になっている方が何人もいませんか。これは仮性包茎の方が温泉に入る時だけ包皮を剥いている状態です。普段亀頭が空気に触れていないため、亀頭の部分の色がピンクになっているというわけです。

 

つまり、多くの方が包茎を患いながらも、性的コンプレックスを隠そうとして見栄を張っているというわけですね。それでも最近は、高校生や大学生など若い子たちはあまり気にしてないという話も聞きます。

 

しかしながら、温泉に入る際に気にするべきなのは、包茎かどうかということではなく、むしろ浴槽に入る前にいかに清潔にするかの方が大切です。恥垢が残っている状態だと、どうしても不衛生であり、他の方にも迷惑になります。日本人の多くが包茎であるという事実もありますので、あまり気にしすぎるのもよくありません。

 

それでもやはり気になって温泉に入りにくいと感じてしまう場合は、包茎手術もありますので、そちらを考えるのも一つの方法です。また、仮性包茎の場合は温泉で見栄を張って亀頭を出すということもできるかもしれませんが、真性包茎などの場合は温泉でどう思われるか以前に、しっかり治療したほうが得策です。

 

神戸の良いところは自然と食べ物

 

神戸って東西に細長い街なんです。北に六甲山系、南に大阪湾。だから、とても坂の多い町というのも神戸の良いところです。神戸の東、酒どころで有名な灘や東灘は、山から海までわずか10キロ足らず。神戸の最高峰六甲山は海抜932メートルですから、とても急な坂が多いんです。だから、神戸は山と海と両方楽しめてしまうのです。自然に恵まれているのも神戸のとっても良いところ。

 

六甲山の花崗岩で磨かれた水は、昔から ”KOBE WATER”として外国航路の船員さん達の間では、高級品として珍重されます。その六甲の水が染み出すところ”灘”で酒造りも盛んになりました。この水を地元では、”宮水”といいまして昔から愛されています。水が良いというのも、神戸の良いところです。水がいいところですから、自然と人も集まりました。

 

特に、華僑の人たちも多くやってきましたので、神戸の中華料理はよそと比べ物にならないほどうまくて安い。あと、インド料理、イタリア料理、フランス料理、そして、洋菓子と。食べ物は、街の規模の割りにものすごい種類と繁盛振りです。だから、食べ物がうまくて、安くて、それも神戸の良いところなんです。

 

大阪での包茎手術が可能な方はコチラも参考にしてみてください。
URL:http://xn--uirq6ltyir87a0rfonw.net/